NexCell

menu

安全キャビネット型 エアーアイソレーションシステム

日本エアーテック株式会社

陽圧型セルプロセッシング・アイソレーターに対する次世代提案、それがエアーアイソレーションシステムです。
実績ある安全キャビネットの構造を踏襲し、グレードA(ISOクラス5)内に層流制御によるグレードAエリアを設けるという、まったく新しい発想です。
使いやすさはそのままに、より無菌操作の安全性と多機能性を確保しました。

Feature

AIS(エアーアイソレーションシステム)とは

AISの主目的は、気流制御による封じ込めと、無菌環境の維持は基より、交叉汚染の防止を図るべくチェンジオーバー時の除染時間の短縮です。安全キャビネットの作業室内に、更に二重となる封じ込め気流を有するAISを設けることにより、AISと安全キャビネットを理論的に区別することができます。

AIS(エアーアイソレーションシステム)とは

チェンジオーバー時の除染ロスを最小限に

AIS操作域内でのみ培養容器を開放し細胞操作を制限することで、操作中に発生するエアロゾルを操作域内に封じ込めることができます。また、AIS作業域には実体としての壁や作業台はありません。よって、チェンジオーバー時に必要な除染域を最小限とすることができ、除染時間短縮となります。

廃棄シューター搭載

AIS部には分注処理した後のピペット類をそのまま廃棄できる廃棄シューターが搭載。陰圧制御されているため逆流もなく安全です。

無停電電源(UPS)搭載

停電等により、供給電力が断たれた場合にも電力を供給し続ける電源装置を搭載しております。安全キャビネット部のみ5分間運転を継続します。

Option

ワークエリア加温機能

インキュベーターから取り出した後の、細胞への影響を最小限にするため、テーブル部分をヒーター制御することができます。